社会貢献活動

社会への取り組み FOR SOCIETY

海上自衛隊の医療態勢向上への貢献

松吉医科器械では、自衛隊の前身である、海上警備隊、警察予備隊の時代より、艦艇医療の装備品に取り組むほか、現場で必要とされる商品の供給を行って参りました。

長年に渡る海上自衛隊の医療態勢の向上への貢献、特に艦艇及び航空機の特殊性に対応した医療機器の導入による洋上医療態勢の維持向上への貢献を評価され、2014年1月10日、海上自衛隊補給本部より感謝状を贈呈されました。

今後も、国際情勢に伴う様々なニーズに対する新しい医療機器の提案・改善等、海上自衛隊の医療体制の向上に貢献する活動を継続して参ります。

  

社会貢献
東京2020オリンピック・パラリンピック競技⼤会に向けた取り組み

2020TDM推進プロジェクト

松吉医科器械は、東京2020年オリンピック・パラリンピック競技⼤会開催中の交通混雑緩和に向けた、
交通需要マネジメントの取り組み「2020TDM推進プロジェクト」に参画いたしました。
営業活動への影響の⾒通しや、社員の快適な通勤環境づくりに向けた対応を⾏って参ります。
2020TDM推進プロジェクトの公式ホームページ: https://2020tdm.tokyo/companies/
2020TDM推進プロジェクト

ボランティア休暇制度導⼊

松吉医科器械は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技⼤会の開催
を契機に、 ボランティア⽂化を定着させ、従業員のボランティア活動への
積極的な参加を推進致します。

健康経営
従業員の健康づくりの推進

Tokyo働き⽅改⾰宣⾔

松吉医科器械は、全従業員が健全に、安⼼して働けるよう、働き⽅・休み⽅の改善に向けた 活動に取り組んで参ります。 TOKYO働き⽅改⾰宣⾔書: https://hatarakikata.metro.tokyo.jp/
Tokyo働き⽅改⾰宣⾔